タグ: 請求

相続財産管理人とは家裁で選ばれます

利害関係人が被相続人の住所地又は相続開始地の家庭裁判所に相続財産管理人の選任を申し立てます。

相続人の存否が明確でない場合、その相続財産の管理や相続人の捜索等を行う相続財産管理人が必要となります。
家庭裁判所により選任された相続財産管理人が被相続人(亡くなった人)の債務を支払うなどして清算を行った後、家庭裁判所の相続人を捜索するための公告で定められた期間内に相続人である権利を主張する者がなかった場合、家庭裁判所が、相当と認めるときは被相続人と特別の縁故のあった者の請求によって、清算後残った相続財産の全部又は一部をその者に、与えることができます。
“相続財産管理人とは家裁で選ばれます”の詳細は »